プロフィール

ガイドプロフィール

河合宗寛(かわいむねひろ)

1982年愛知県豊川市生まれ
学生時代、旅先で出会ったお兄さんに誘われて、奥多摩の縦走へ出かけたことがきっかけで登山に心惹かれるようになりました。以来、出会いが出会いを呼び、様々な人の自然観や人間観に触れながら、奥深い世界へとのめり込んできました。

縦走、アルパインクライミング、フリークライミング、沢登り、アイスクライミング、バックカントリースキーとジャンルを問わず何でも好きです。

特にグリーンシーズンは、奥深い自然へと分け入る沢登りが好きです。水に戯れ、ひたひたと歩き、時には泳ぎ、時には岩を攀じり、イワナと格闘し、焚火を囲んで語らい、火のぬくもりと清流の音に抱かれながら眠り、目覚めまた進む、、人と自然のシンプルな世界に全てが凝縮されていると感じています。

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド(山岳ガイドステージⅠ)
長野県条例 信州登山案内人
ウィルダネス・メディカル・アソシエイツ(WMA)認定 ウィルダネス・ファースト・レスポンダー

 

 

エピソード~山岳ガイドという仕事に魅かれた出会い~

大先輩のガイドさんのところで私が見習いをさせてもらっているときのことです。20代の頃山登りをしていたけれど、仕事や結婚等が理由で30年以上登山から離れていたという方に出会いました。「定年して時間ができたのでまた山に登りたいという想いが膨らんだ」とその方はおっしゃっていました。また「もう若くないし、体力もないし、膝も痛めている」とも。そんな不安を抱えながら「自分1人で山に登るのは不安だけどガイドさんが一緒ならできるかもしれない」と、先輩ガイドさんのところにやってきたそうです。その方は、少しずつトレーニングを重ねて、昔目標にしていた山に挑戦されました。結局そのときは途中で引き返しましたが、その場に立ち会うことができた私には心にずしっと響くものがありました。「ガイドってただ案内をしたり、技術を教える仕事ではないんだな」「その人に人生の一部に関わる仕事なんだな」そんなことを実感しました。

誰の背景にも様々な想いやストーリーがあるのだと思います。そして、簡単なことではありませんが、できる限りそれぞれの想いに寄り添えるガイドでありたいと思っています。