公募企画に参加する

2017年春〜秋 公募のガイドプラン

南紀の沢と熊野古道を巡る

【日程】2017年11月24(金)-11月26日(日)
【場所】和歌山県新宮市周辺
【集合】JR紀勢本線 新宮駅 11月24日(金)11:40
【解散】JR紀勢本線 新宮駅 11月26日(日)17:00
太平洋へとせり出す日本最大の半島、紀伊半島。深い森に豊かな水を湛え、古えの時代より滔々と続く熊野の流れ。先人たちの信仰の軌跡に想いを馳せながら、ゆったりと熊野の流れを辿ります。焚き火を囲み、悠久の時に想いを馳せ、熊野の森に心を埋没させる体験。下山は熊野古道から。

沢と満月と紅葉と

【日程】2017年10月7(土)-10月9日(月)
【場所】巻機山 米子沢(まきはたやま こめごさわ)
【集合】JR上越線六日町駅 10月7日(土)8:30
【解散】JR上越線六日町駅 10月9日(日)17:50
日本有数の豪雪地帯上越国境。雪によって削り磨かれた美しく急峻な谷とは対象的に、なだらかな草原に囲まれた山頂を持つ巻機山。一面秋色に包まれるこの時期の、満月の日に、沢を遡行し、頂上直下の稜線で夜を過ごします。紅と黄色に覆われた谷、石畳のように続く岩盤、流れ落ちる水の音、見上げれば秋の空、青と白に向かって登って行く感覚、雲海と満月の間で温む夜、、、素晴らしい旅になることでしょう。

突撃!沢登り隊 秋の陣

【日程】9月16日(土)-9月18日(月)2泊3日
毎年恒例、つながりあるとびっきりのメンバーと共に行くとびっきりの沢からのとびっきりの登山。
整備された登山道とは違う、自然が作り出した道とも言える沢。それはワイルドでちょっぴり厳しくどこまでも自由。水に戯れ、ひたひたと歩き、時には泳ぎ、時には岩を攀じり、イワナと格闘し、焚火を囲んで語らい、火のぬくもりと清流の音に抱かれながら眠り、目覚めまた進む、、人と自然のシンプルな世界を味わい尽くす3日間です。

突撃!沢登り隊 夏の陣

【日程】8月25日(金)-8月28日(月)
毎年恒例、つながりあるとびっきりのメンバーと共に行くとびっきりの沢からのとびっきりの登山。
整備された登山道とは違う、自然が作り出した道とも言える沢。それはワイルドでちょっぴり厳しくどこまでも自由。水に戯れ、ひたひたと歩き、時には泳ぎ、時には岩を攀じり、イワナと格闘し、焚火を囲んで語らい、火のぬくもりと清流の音に抱かれながら眠り、目覚めまた進む、、人と自然のシンプルな世界を味わい尽くす4日間です。

神々の宿る島、屋久島

【日程】2017年7月11(水)-15(土)日
【場所】屋久島
【集合】 屋久島安房7月11日(水)17:00
【解散】 屋久島安房7月15日(土)15:00
神々が宿る島、屋久島。千年の時を刻む木々たち。四季を通して島を潤す恵の雨。太古の森と豊潤の渓、そして花崗岩が織りなす風景。それはまるで私たちの遠い記憶の中にある絵のような。自然の神秘に出会い、そして深山のさらに奥深くへ。神々が宿る原始の世界へといざないます。

満月の大台ヶ原へ

【日程】2017年7月8(土)-7月10日(月)
【場所】大台ヶ原
【集合】近鉄大和上市駅 7月8日(土)9:00
【解散】近鉄大和上市駅 7月10日(月)17:00
関西の秘境大台ケ原。その台地に深く切れ込む数々の谷。その中でも、巨岩、豪快な滝、原生の静寂の森を湛える東ノ川本流へ。満月の日に、原生の世界に身を沈め、心を沈め、珠玉の名渓を味わう3日間。

突撃!沢登り隊 春の陣

【日程】5月13日(土)-5月14日(日)
毎年恒例、つながりあるとびっきりのメンバーと共に行くとびっきりの沢からのとびっきりの登山。
整備された登山道とは違う、自然が作り出した道とも言える沢。それはワイルドでちょっぴり厳しくどこまでも自由。水に戯れ、ひたひたと歩き、時には泳ぎ、時には岩を攀じり、焚火を囲んで語らい、火のぬくもりと清流の音に抱かれながら眠り、目覚めまた進む、、人と自然のシンプルな世界を味わい尽くす2日間です。

新緑と満月と清流と

【日程】2017年6月9日(金)-11日(日)
【場所】笛吹川東沢・甲武信ヶ岳周辺
【集合】JR中央本線 塩山駅 6月9日(金)9:00
【解散】JR中央本線 塩山駅 6月11日(日)17:00
冬の眠りから覚めた木々たちが、春の喜びに歌い芽吹く時、新緑のトンネルを潜り、清流に磨かれた花崗岩の道を行く。夜は満月の下で焚火に憩い、清流に耳をすます、、そしてフィナーレは甲州、武蔵、信州にまたがる甲武信ヶ岳。東京から程近いとは思えない深く優しい山懐に抱かれる3日間。

お申し込みはこちらからどうぞ

お申し込みのプランを上記よりお選び下さい