屋久島 黒味川

投稿日: カテゴリー: 未分類

ビッグスケールの沢を味わいにアペルイの主人、しゅんぞうさんと黒味川へ。

海抜0mから一気に2000m近くを駆け上がる屋久島の沢。

とにかくデカイ。その下流域が僕を惹きつける。

 

これは沢の名前にもなっている黒味滝

そしてなぜかスノーケルを装備して山に登る海の男。かっこいい!

曲がるたびに美しすぎる景観が飛び込んでくる

巨岩の向こうには、、、虹がかかる

通称ケヅメが行く手を阻む

枝沢をうまく繋いで巻く

ここもまた美しい。翠の世界。

本流に戻り、

次第に標高を上げ、

夕景に姿を表す七五岳の北壁

最高の風景の中気持ちよく眠りにつくも、、、深夜のゲリラ豪雨襲われ、下山。

下山後立ち寄った大川の滝は、爆流でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です