日帰り講習

千里の道も一歩から

槍ヶ岳に登りたい!というゲストと共に半年をかけて準備をしていくことに。

核心はなんと言っても標高差1,700mを登るための体づくり。

…ですが、トレーニング第一段は、槍の穂先をイメージした岩場での身のこなし。

なぜかと言うと、岩登りの中には、省エネで歩くための歩き方のエッセンスがぎゅっと詰まっているからです。

これから始まる毎月のトレーニング山行時に意識することで、効率良くレベルアップしていこうという作戦です。

地味な技術だけど、一歩当たりに消耗する体力をセーブできるようになったら槍ヶ岳登山成功にかなり近づきます。

長大な登りを体力と技術の両輪で余裕を持って乗り越えちゃいましょう!

日々の生活の中で山登りの体をつくっていくのはとても大変だと思います。

それでも頑張れば応えてくれるが人間の体。

じっくりコツコツ積み上げていきましょう!

ぼくも目標に向かって一緒に頑張っていけるのは喜びです!