日帰り雪山(残雪期)

根子岳改め白樺の森スノーシューハイキング

雪をまとった山の景色は格別!

昨年秋にまさかの積雪で雪山の魅力に出会ってしまった旦那さま。

今度はご夫婦で雪山を味わいにスノーシューハイキング。

朝から快晴!のはずが雪雲の通過が遅れて…スタート時には吹雪。

リフトも運休だけど、だんだん晴れてくるはずと、登り始めることに。

一向にやまない吹雪。

緊急ビバークの方法なんて話をしながら、ツェルトを被って天気待ち。

粘るも快復しないので、泣く泣く下山の判断。

スノーシューではむずかしい急斜面の下りを迂回して、白樺の森へ突入!

白樺の優しさに報われた気がした…

のもつかの間、下山したら晴れるという山の天気あるある😨