甲斐駒ケ岳 黒戸尾根

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根 奥深き南アルプスの世界へ


古くから信仰の対象とされてきた山であり、また、クライマーたちの挑戦の対象としても聳えてきた山です。日本の山岳史を代表する甲斐駒ケ岳へと続く冬の登路、黒戸尾根。2,200mの標高差を登る長く険しく、そして趣深いビッグルートです。奥深き南アルプスの世界へ踏み入ってみましょう!!


■料金

・ガイド料:5万円(お1人あたり)

・諸経費:実費をお客様で割り勘して頂きます(2万円程度)

※お客さまの交通費や山小屋宿泊費は含みません。


■日数 1泊2日

■定員 2名

■時期 12月上旬〜4月上旬まで


集合

・電車の場合 JR日野春駅 6:35

・マイカーの場合 竹宇駒ケ岳神社 6:50

※前泊する方は日野春にお勧めの宿がありますので、お問い合わせ下さい。

解散

・電車の場合 JR日野春駅 17:00

・マイカーの場合 竹宇駒ケ岳神社 16:30


■対象(参加条件)

・八ヶ岳などで雪山の経験があり、アイゼン・ピッケルワークを身に着けている方。

・初日に1,600mの標高差を一定のペース(8時間)で登れるだけの体力がある方。七丈小屋は16時までに到着しないと食事が出ません。


■行程

1日目:竹宇駒ヶ岳神社〜黒戸尾根〜七丈小屋(約8時間)

2日目:七丈小屋〜甲斐駒ケ岳〜七条小屋〜竹宇駒ヶ岳神社(約10時間) 


■その他

 


■お問い合わせ・お申し込み

・お電話またはメールで、ご希望のルートと日程をお知らせ下さい。

* 電話 090-7914-3667

* メール wf@kawaimunehiro.com