雪山(残雪期)

鹿島槍ヶ岳 赤岩尾根

後立山の盟主、鹿島槍ヶ岳へ。

急がば回れ、なら爺ヶ岳南尾根だけど、

急いでないのであえて険路から。

取り付きで谷を詰めたい誘惑に駆られるも、がんばって初志貫徹。

わかってはいたけどやっぱり急。

ステーキ肉やら鴨蕎麦やら、食材をたんまり積んできたことを後悔しながら登る登る登る…今度から食材は削ることにしよう。

稜線へ出た瞬間に全てが報われるような心持ちになるのは、山ならではなのかな。

それとも剱岳が迎えてくれる後立山ならではなのかな。

傾きかけた太陽が剱岳の威風をいっそう際立たせている。

刻々と表情を変える空の下で、今宵のお楽しみタイム。

重荷を背負ってきてよかった。次回は何を背負っていこう…

帰路は爺ヶ岳まで足を伸ばして、欲張りプランとなりました。